お祝いの巻

本日は

我がTEAMの ニュートラル担当

野村勇くんのお誕生日です


元気に生まれてきたね。おめでとう。

ギアトップに入れる勇くんを楽しみに待ってます。


やるのかい?やっちゃうのかい? 勇くん?

やーる!!!!    …のだよね?


とりあえず…

空手道への道の続きを早く書きなさい(@ ̄□ ̄@;)!!




TEAM花時 制作部


空手道への道6


「始め!!」の掛け声で両選手が一気に打ち合う!

彼は試合前日、冗談交じりにこんな事を言っていた。

「2分で負けたらゴメン」

いやはや、そんな言葉とは裏腹に接戦を繰り広げているではないですか!

空手を始めて数ヶ月の男が、青帯相手にめちゃめちゃいい試合をするんです!




某飲食店勤務、Tくんはこう語っていました。

「試合ですか?行きますよ。藤原さんがボコボコにされるのを見に。」

藤原さん!
どんな人付き合いしてるんすか!(笑)

お互い、一歩も引かぬ攻防が続き、試合開始1分が過ぎた頃・・・



いさむ

空手道への道5

到着!

学校のレポート試験は難しく、頭がふわふわとしたなかで、藤原君を見つけた。

試合まで、あと5分。
にも関わらず、少し余裕な表情。

というのも、試合相手が棄権をし不戦勝試合!
トーナメントは先に進むべく、心の準備は整えていた。
不戦勝試合の形式として、1人でもリングに上がり勝敗がつく。
何もせず1回戦勝ち!

のはずだった。
よく見ると、向かい側に青帯の恰幅のよい人が立っている。無心で見つめた。応援に来ていた誰もが、唖然としていた中で、誰よりも不意をつかれたのは紛れもなく藤原君であった。




どうして、そこにいるのかな?そんな気持ちとはうらはらに時は無情にも流れる。

試合開始!

人生なにがあるか分からない。だから面白い。

さあ、どおなる。
行くのだ!ゆくがいい!
続くの巻き…
やべともこ

空手道への道4


さて、時は遡り・・・

藤原氏の試合当日、
もう一人まさに試合(?)中の人が。

TEAM花時の矢部氏が、保健の先生になるべく、学校の試験を受けているんです!

大丈夫か、矢部氏・・・
どんな子供を育てるんですか!?(笑)

DSC_0017.JPG


試験を終えて会場へ向かう、矢部氏。

その頃、会場では大会の開会式が行われ、トーナメント表が張り出される。

藤原選手の試合は…10時半。

ん?
矢部氏到着まで後40分…

あれ?
矢部氏間に合うんか!?

走れ!
走るんだ、矢部〜〜〜!!



いさむ

空手道への道3


ついに、青年男子の部 開始。

新太君は一回戦不戦勝(勝ち)
なので、応援団も気楽に試合を見ていると…

応援団「あれ?相手出てきたけど…?」
応援団「あれ???あれれ?」

主審「ハジメ!!!」

応援団「ハジマッタ!?!?」





相手選手まさかの登場で、大慌ての応援団。

しかも相手は青帯 (|| ゜Д゜)

応援団も真っ青です。



TEAM花時 制作部

空手道への道2


会場は、カワイイちびっこから、強靭な肉体をお持ちの大きい御兄さんまで、
多種多様な選手の方々で大にぎわい。

我々応援団も大にぎわい。

野地道場の先輩達や、新太君の仕事仲間、
このHPを管理してくださってるアカツカさんもいらしてくれて(*≧∀≦*)感謝です。

更には、井坂さんまで!!!

「新太君がボコボコにされるのを見に来たヨ」との事(笑)

IMG_8477.JPG


さてさて、開会式前の新太君を直撃すると…

「一回戦で対戦するはずの相手が欠場したから、不戦勝しちゃった」

え…(・д・ = ・д・)?

えとー、それって…ラッキー?

結果オーライ…なのかな?

二回戦までは、時間も空くみたいなので、しばしリラックスモードの応援団…


だったのですが…


TEAM花時 制作部

空手道への道1


「経験からしか何も得られん」

と。

稽古に通い始めて、たった五ヶ月で空手の試合に出場する事を決めた新太君。

一回戦でボコボコか…(゜Д゜≡゜Д゜)!?

商売道具の顔だけはせめて死守してください。


※今更ですが(笑)、10/30に行われた藤原新太君の空手デビュー戦レポートです。

花時メンバーによるリレー式日誌スタートφ(゜∀゜)ノ゜


20111105_012640.jpg




TEAM花時 制作部

野地道場なう


野地道場の空手稽古に潜入中
 
井坂さん稽古初参戦!!

新太くんの腹打ち稽古に付き合ってくれてまス。

 



そんな、新太くん
…、


明後日、初試合!?





まじですかスカ☆
 


TEAM 花時 制作部

TEAM花時 旗揚げのご挨拶

この度演劇プロデュース団体『TEAM花時』を旗揚げ致しました事をこの日誌にてご挨拶させて頂きます。

当団体の代表を務めさせて頂きます、藤原新太です。

私事ではありますが、9年前に劇団東京サギまがいに入団し、表現者としてのイロハを先輩方からご教授預かり、芝居・作品作りの楽しさ・厳しさ・熱さを勉強させて頂きました。

企画プロデュース団体岩山T★Threeではグワィニャオンさんのお力を借りながら様々な企画事に挑戦させて頂きました。

TEAM花時ではこれまでの経験を生かし、未知なる題材で演劇で「夢」を表現する作品作りを目指すと共に、これまでのラグビー企画や旅行イベント企画の強化に精進して行きたいと決意致しました。

若輩者の自分達が挑戦し続ける事で、微力ではありますが社会貢献に繋がる団体を目指し、信念を持って活動していきたいと強く思っております。

このような活動を決意出来たのも、これまで芝居を教えてくれた先生・先輩方・スタッフさんのおかげです。

ご指導頂きました全ての方々への感謝を忘れずに自分達を律し、成長し、目標に挑戦して行きます。

簡単なご挨拶ではありますが『TEAM花時』何卒よろしくお願い致します。


藤原新太

TEAM花時 企画プロデュース公演 第一弾 発表!!

お待たせいたしました。

TEAM花時、記念すべき第1弾プロデュース公演の詳細発表です!

空手家 野地竜太選手の生き様、空手や総合格闘技、

そしてなにより野地道場生徒たちの魅力を、舞台ならではの表現で描きます。


ゲストに、井坂俊哉さん、鳥羽潤さん をお迎えし、

2012年、中目黒キンケロシアターにて、ついに旗揚げ!!


チラシ・ポスター作画には、グラップラー刃牙の作家、板垣恵介さんが大決定いたしました!!


10月某日、キャストオーディションを開催。

まもなくFULLキャストが決定いたします。


稽古場風景、詳細などは、『花時日誌』や『花時通信』に随時UPしてゆきますので、

応援ヨロシクお願い致します。


代表 藤原新太、異業種と舞台のコラボレーション企画としては、三回目となります。

これまで支えて下さった皆様に感謝。これから出逢う素敵なご縁に感謝。

TEAM花時、アグレッシブに活動開始です!!


TEAM花時制作部



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM