恋バナ'18 キャスト紹介11人目

どうも、相沢克己役のけんぴこと川村健人です。


早いもので、あっという間にキャスト紹介も11人目です。

時の流れってのは無情なもんですね、まったくよお…。(遠い目線で)


てな訳で。

今回紹介させていただくのは、自称清楚系(本当かなあ?)長身イケメンダンサーで、三井誠司役の泉みつるくん!


自分、若手のホープである彼には最初の頃から興味津々でした!

早速質問タイムに行ってみましょうよ!ウェイ!



川「いきなりなんですが、好きな女性のタイプは?」


泉「よく笑う人が好きですね〜」


おおっと!?

失礼ながら、てっきり面食いかと思っていたのでびっくり。

でも、笑顔が素敵な女性って良いですよね!見ててこっちも楽しい気持ちになるし、自分も好きです!

よく、男は度胸、女は愛嬌って言いますし。

女性は顔だけじゃないよね。



川「泉くんはダンサーとのことですが、どのジャンルを何才から、何故ダンスを始めたの?」


泉「ロックとヒップホップを18から始めました。きっかけは、先生の型にはまらないダンスに憧れて。

特に、ロックダンスは人口が少ないので、そこがカッコいいと思ったのもありますね」



自分は、ロックやヒップホップなジャンルはからっきしなので、そちら方面のダンサーさんは尊敬しちゃいます。

いつか、ダンスの舞台で共演してみたいものです。



川「あなたにとって”ダンス”とは?」


泉「自己表現!」


面白いもので、人によってダンスってものの捉え方は違います。

泉くんの場合は自己表現。


言葉を発さず、その時の感情を体で表現できる。

自分の重ねてきた経験、深みなども顕著に表れるのがダンスです。

若い時にしか放出できないエネルギーや、逆に年齢を重ねたからこそできる表現もありますしね。

演技も同じですが、ダンスってのは奥深いし面白いんです!



川「最後に、舞台への意気込みをお聞かせください」


泉「舞台を観に来てくださったお客様の心に、何かを残したいです。本番まで突っ走ります!」



おお、やる気十分!

若々しく、今にも踊り出しそうな泉くんの回答に、お兄さん眩しくて目が痛いぜ…?



そんなこんなで質問タイム終了ー!


どうでしょう。泉くんの魅力が伝わる、貴重なひと時だったのではないでしょうか?

まだまだ足りないよ、という方はぜひぜひ劇場まで足を運んでいただいて、肉眼で泉くんを楽しんでくださいませ!


10月に突入し、怒涛のように流れて行く月日の中、他キャスト達も芝居や魅力を高めております。

自分も負けないように頑張りますよ!


ではでは、けんぴこと川村健人がお送りさせていただきました!

劇場にてお待ちしておりますねー!ウェイ!


iPhoneから送信


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM